Woman.excite
カテゴリ
全体
cooking
gourmet
work
未分類
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
秋キノコのぶっかけそば
最近、毎日のように雨が降り、寒くなったり暑くなったりで何だか陽気がおかしい・・

人間って不思議なのですが、こんな陽気な時って食欲もなくなります^^;。

ウキウキしている時って、どこかに出かけよう!とか・・何食べよう??とか・・・色々な思考回路が生まれるのに、雨だとね・・・

気分も落ち込みますよね・・。

そんな日でも、私は試作の日々。

今日思ったのですが、もしかしたら晴れている時に考えているメニューと雨の日とでは、構成自体に違いがあるかもしれません。

例えば・・晴れている日は、ピクニック気分になって、外で食べられるような明るいメニューを考えて作っていたりとか・・

そんな気分な影響なのか、今日の試作メニューは「ぶっかけそば」

たぶん食欲がなくて、そばでもいいかなぁ・・って思ったからだと。

でも作るからには美味しいメニューにしよう!と意気込んで作ったのが、「秋キノコのぶっかけそば」です。
e0159969_19294338.jpg

キノコ類をがんもどきと一緒にしっとりと煮含めて冷やしておきます。

茹でたそばの上には、キノコとがんもの含め煮、長ねぎ・三つ葉・そして大根おろしをのせてみました^^。

ポイントはこの大根おろし!

最近、買ってハマっている「鬼おろし」を使いました^^。
e0159969_193071.jpg

竹でできているのですが、大根が荒くすれるので大根汁が出ずに水々しい仕上がりになって美味しいのです^^。

まさに鬼って感じです(笑)大根本来の美味しさを堪能できますよ^^。

そこに自家製麺つゆをたっぷりかけるのですが、今日の食欲のない気持ちにパンチをつけようと思い、ラー油をたっぷりと加えてみました。

ラー油と麺つゆって本当によく合う!!美味しい~~

「あんまり食べられないかも・・」って言っていたのが嘘のようにペロリと完食!

恐るべし胃ちからなのであります^^;(苦笑)

本当にこれでいいのであろうか・・・

でもみなさんも食欲のない時にやってみて!!本当に美味しいですよ~~
[PR]
by s-recipe | 2010-09-30 19:34 | Comments(0)
そば米汁
昨日はラジオ番組FFFの生放送の日。

今回は徳島のリスナーさんからお便りをいただいた、そば米をピックアップしました。

そば米???

最初は、どんなそばなのか良く分からず、スーパーをハシゴして探しました。

売っていたのは、「そばの実」のみ。そば米というものが売っていない!

小さな袋の中は黄色っぽい殻に入ったまさしくそばの実。

これは雑穀としてお米と一緒に炊くものなのです。

他にそば米と売っているものはないのか・・と探したのですが見当たらず、結局私達は通販で買いました。
e0159969_18281030.jpg

これがそば米。

そばの実を脱穀したもので、プチプチした実で薄い茶色。

裏を見てみると、「そば米乾燥」と書いてある。

乾燥???

・・・と気になって調べてみると、そばの実を蒸したり、茹でたりして火を入れて、皮をむいて乾燥させたものなのだそう。

手間がかかっていますね。

なので、料理に使う時に戻すのも早く、10分もあれば柔らかく煮上がります^^。

とても便利^^。

あきらめの悪い私は、東京のどこかで売っていないのか・・・と、さらに探したのですが・・・

ありました!「富沢商店」さんに!!

・・・・でも、見たら真っ茶色で、私が手に入れた徳島の「そば米」とは違っていました。

もしかしたら、脱穀しただけものだったのかな??だけど「そば米」として売っていたんだけどなぁ・・

・・と疑問がたくさん残ったのであります。

そんなそば米も食べてみると、癖がない味わいなので、何にでも合いそうです^^。

ロールキャベツの具にしても美味しそうだし、サラダなんかはもちろん、ソーセージなんかとコンソメで煮てもいいかも!

色々応用できそうな食材です^^。

今回番組でご紹介したのは、郷土料理として食べられている「そば米汁」を作ってみました^^。
e0159969_18272989.jpg

鶏でしっかりと出汁をとって、さらにかつお・昆布の旨みを加えて作ったそば米汁は旨みが深くて優しい味わい。

胃が疲れている時なんて、とてもいいかもしれませんね^^。

私も徳島に行ったような気持ちになりました。

私の知らない食材は、世の中にたくさん眠っているんだろうなぁ・・

これからは、日本の食材を探していければいいなって思っています^^。

面白い食材を知っている方!是非、私に教えてくださいね。


ちなみに・・・・FFFのブログでそば米を使った「そば米とシラスのナムル風」をご紹介しています^^。これ、美味しいですので、興味がある方は作ってみてくださ~~い。




e0159969_22352879.jpg

昨日の雨上がりの空は幻想的でした^^。
[PR]
by s-recipe | 2010-09-29 22:43 | Comments(0)
金目鯛の煮つけ
金目鯛の美味しい季節になってきました^^。

焼き魚も好きなのですが、私、煮つけたお魚も大好き^^。

特に好きなのは「きんき」の煮つけなのですが・・・お高いですよね><;。

この間スーパーで見かけたのなんて、子どもぐらいに小さいサイズだったのに、なんと2500円以上もしていた・・・

2尾買ったら5000円・・・・そんなの買えない><。

煮つけのお魚は適度に脂がのっていたほうが美味しいので、その点金目鯛なんていいですよね~脂がのっていて^^。

一言に煮つけと言いますが、奥が深いのであります。

意外に人それぞれというか・・地方によって味付けが違うので、お教えするのも難しい。

関西方面のあまり醤油が強くないタイプや、九州のように甘辛い感じ(甘いが強いかな?)、そして金目鯛本場の伊豆のほうは、醤油ベースの真っ黒な感じ。

いや~~最初に伊豆で金目鯛の煮つけを食べてビックリしました!

あまりに黒かったので、もしや・・すごくしょっぱいのではないか~~っと潜入感を持って食べたのです・・・

・・・が意外にそうでもない。

甘みも少ないし、黒いのに意外にさっぱり。

・・というようにそれぞれの地方によって違います。

私の父が九州だったので、もちろん私も甘~い辛いというような味つけ。

自分では意外に気にいっていますが、もしかしたら関西出身の方には甘過ぎるのかもしれませんね^^;。

煮つけ好きな私は、骨までしゃぶってしまうので、残るのは骨の残骸(笑)

なので、外ではお行儀が悪すぎるので食べられないのであります・・^^;。

そんな煮つけですが、いつも余分に作っておく私・・・・・お楽しみがあるから!

それは、次の日に固まった煮汁の煮こごり。

熱々ごはんと合わせると美味しいんですよね~^^。

私、大好き。

うちの父も大好きでわざわざ自分のお魚を少し残して、そのまま次の朝に食べてたなぁ(笑)

私はそこまではしなかったけど。

そんな思い出を考えながら、今日作ったのは「金目鯛の煮つけと椎茸ごはん」。
e0159969_2004660.jpg

椎茸に酒と塩を加えて炊き上げるごはんは、椎茸の香りがほどよく仕上がりました^^。

甘辛い金目鯛の煮つけと合わせたらサイコーに美味しかった^^。

今日はご飯にのっけてしまった・・・

大胆な盛り付け(笑)

でも、やっぱり金目鯛の煮つけは美味し!

これから冬にかけて作る回数が増えそうです^^。
[PR]
by s-recipe | 2010-09-27 20:04 | Comments(4)
タコとしめじのラグーパスタ
今日は寒かったですね~^^;。

こんなに急に寒くなるなんて・・・身体もビックリしてしまいます><;。

そんな気候のせいか・・

今日の分の試作のメニューが浮かばない><;。

大体メニューを決める時は、テーマを決めて、メインの食材を決めて・・さらにジャンルを決めて・・・

・・と絞っていくことで、メニューが生まれます。

なので、まずテーマや食材が決まらないと料理が浮かんでこないのであります・・

前日から、食材の案に浮かんでいたのは、金目鯛かサツマイモ、それか、しめじ。

金目鯛だったら・・・塩味で煮つけて、その煮汁でご飯を炊き上げてから、ほぐした身を加える・・「金目の鯛ごはん」。

ん~~美味しそうなのですが、金目鯛って今、値段が上がって高くなってますよね~^^;。

経済的ではないので・・却下。

サツマイモは・・・サツマイモごはん??

でも甘くて個人的にあまり好きではない・・・し・・

何だかサツマイモ気分ではなさそうなので、これも却下。

・・とすると、しめじ。

ですが、しめじって中々メインになる食材ではないですよね~~困った^^;。

・・とうちのスタッフに、「今日の食べたいものにしたら・・??」とアドバイスをもらう。

そうだよね~食べたいものを作ればいいのだ!!

何だろう????????

ご飯じゃないし、うどんでもない・・・何だかパスタ気分かも^^。

・・とうことで、しめじを使ったパスタを考えることに!

冷蔵庫をごそごそしていたら・・・昨日使ったタコが出てきた^^。

これは神様がこれを使えっとおしゃられているはず。

タコとしめじ・・・・細かくしてラグーソース風に仕上げてみよう!

まず、ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒める。

そこに、玉ねぎを入れて炒めて、しめじと細かく切ったタコ、ざく切りトマトを入れて煮詰める。

味をみたら・・ウマいに決まっている!げれど・・・今日は何だかピリ辛気分。

そうなったらあれしかないね~「青唐辛子の醤油漬け」

・・・てまだあるのかい!(笑)

そうなのです・・うちの青唐辛子くん達はまだまだ元気^^;。

それを最後に入れて味を調えたら・・・ん~~~いいお味^^。

茹でたパスタを皿に盛って、タコとしめじのラグーソースを上にかけて、お庭のイタリアンパセリを飾れば・・・

「タコとしめじのラグーパスタ」の完成!
e0159969_19421121.jpg

器もこの間買った和器に盛って、先日いただいた可愛い手ぬぐいにのせてみました^^。

パスタの色合いとお皿、そして手ぬぐいがベストマッチ!

いや~~いい手ぬぐいをいただきましたよ(泣)

終わりよければすべてよし!

私の何もお料理が浮かばない苦しい時間は無事に終わったのであります><;。

お料理浮かばなくなっちゃったらどうしよう~(怖っ)

来週はいい一週間でありますように^^。
[PR]
by s-recipe | 2010-09-24 19:44 | Comments(0)
和器
先日。

マレーシアに転勤になる、某大手会社勤務・お料理上手なのに独身男性、某氏の送別会を開きました。

彼とは数年前からのお付き合いで、「川崎、酒飲みメンバー」の一人。

お料理が好きだし、お酒飲みだし・・という共通点からか、仲良くさせていただきました^^。

そんな彼の送別会はもちろんメンバー勢ぞろい。

夕方から集まれる人だけ、先に集まり一杯やりつつ・・・5時から本気飲み・・というコースで開始しました^^;。

始めたのは早い人で3時から・・・

解散したのが、11時すぎだったので・・・なんと8時間くらい。

なんの話しがあるのか分かりませんが、いつも楽しい時間を過ごすことができます^^。

先日もあっと言う間に時間が過ぎましたよ^^。

そんな彼から、お別れのいただきものをしたのですが・・・

なんと、手ぬぐい。

実は私、手ぬぐいが大好きなのです^^。

知っていたのかなぁ・・

主に料理の写真を撮る時に使うのですが、可愛い柄が多いので見ると欲しくなってしまう^^。

そんな手ぬぐい、今回はイメージに合わせて選んでくれたのだそう^^。
e0159969_1937817.jpg

私は左側のグリーンの柄。右側はうちのスタッフのイメージ。

う~~ん!!私にピッタリ^^。

お料理も映えそうな色合いです^^。

うちのスタッフとも大喜び!!ありがとうございました^^。

こういうものが手に入ると、すぐに使いたくなる私。

本日、早速、お料理をのせてみました^^。

「鶏の茶巾包み」
e0159969_1936343.jpg

油揚げの中に、鶏ひき肉、にんじん、長ねぎ、蓮根などを混ぜたものを詰めて、和風だしで煮込みました^^。

白い器にピッタリと映えますね~^^。

お気に入りの一枚になりそうです^^。

この器、実はその送別会の前に川崎のラゾーナにある「212Kitchen store」で買いました。

器って見ていると欲しくなっちゃうんですよね~

器の内径と色で盛りやすいお皿かそうじゃないか判断していますが、この器は何を盛りつけても映えそうな感じ。

何だかいい買い物したなぁ。

それにつられて、衝動買いしてしまった「箸置き」達。
e0159969_19373995.jpg

みたらし団子の箸置きなんて・・可愛い~~^^。

キッチン雑貨のお店は気をつけないと大人買いしてしまう・・・・

今回も危なかった(汗)

和食器・・・たくさん集めたいなぁ・・・・


そんなこんなで、充実した一日を過ごした私なのであります^^。

マレーシア、気をつけて行ってきてくださいね~^^。

私達も必ず、必ず、遊びに行きますからね~!

嫌な顔しないでくださいね(笑)



e0159969_1942137.jpg

彼がいただいていた幻の「ラッキーエビス」。

私も初めて見ました~見ただけでラッキーになった気がするのは何故でしょう?(笑)
[PR]
by s-recipe | 2010-09-22 19:48 | Comments(2)
15品目の色どりパスタ
今日は金曜日。

今週はお教室があったり、お食事会があったりで冷蔵庫の中が一杯になった。

特にお食事会の時のメニューで気をつけているのが、同じ食材をなるべく使わないようにすること。

さっきも同じ味の食材が出てきた時って、少しがっかりしますもんね・・^^;。

なので、食材の端きれが余るのです。

これは「まかない」にしかできません!

・・ということで、金曜日恒例のお掃除メニュー。

週末は3連休ですもんね!残さず使いますよ~^^。

・・と冷蔵庫を開けてみると、葉物が少ない。

・・というのも、今年の猛暑で葉物が高騰しているから。

この間なんて、ホウレンソウが400円台だったの見かけたぞ~^^;。

誰が買うんだろう?

高くて買えないから、お惣菜コーナーとかで売るのかな?

秋刀魚も高いから、焼き秋刀魚が少しお安くなってお惣菜コーナーにありますもんね。

少しでも安くして売りきっちゃえばいいのに~。・・と常々思っております^^;。

だって今年はまだ秋刀魚食べてないんだもの・・・(泣)

そんなこんなで、冷蔵庫の中はキノコ類や玉ねぎ類、根菜類など日持ちしそうなものばかり残っておりました~。

これじゃあ中華丼はできないので、いつものあれかっ!

・・ということで、今日のまかないは「15品目の色どりパスタ」

まず、冷蔵庫にある野菜、しめじ、マイタケ、エリンギ、マッシュルーム、トマト、プチトマト、アスパラガス、にんにく、蓮根、ごぼう、玉ねぎ、長ねぎ、ソーセージ、ベーコン・・など約14品目をカット。

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけます。

いい香りがしてきたら、ソーセージ類などの肉を炒めて、さらに野菜を加えて炒めます。

トマトが潰れてソース状になってきたら、茹で揚げたパスタを加えて和える・・これで15品目。

最後に、塩・こしょうで味を調えて、さらに仕上げのオリーブオイルを回しかけたら完成!!
e0159969_18382855.jpg

「15品目の色どりパスタ」

食べてみると、色々な野菜の味が複雑に絡まって美味しい!!

しかも見た目がキレイだし、色々な野菜を一度に摂れて身体にもよさそうですよね~^^。

お掃除レシピなのに、美肌効果があるなんて・・・素敵^^。

あ~~今日は綺麗になったかな・・・??

うちのスタッフと二人でお互いの顔を見比べてみるのであります・・・(苦笑)

・・ってそんなに早くは効果でないよ~っだ。(自分に問いかけてる・・)


e0159969_18393629.jpg

今日の夜景は久しぶりにキレイでした~昨日、雨が降ったからかな??
[PR]
by s-recipe | 2010-09-17 18:42 | Comments(0)
タコ飯
これから新米の季節がやってきますね~^^。

私の家の近くの田んぼの稲も少し色づき始めてきました。

暑いけれど、やはり季節は秋に向かっているのですね^^。

お米好きな私は、この時期がとても楽しみ^^。

新米の美味しさはこの時期にしか味わえないですもんね^^。

そんなお米好きな私。

以前、料理評論家の山本益弘さんの「ご飯の美味しい食べ方」という講座を受けたことがあるます^^。

時期もまさにこの季節だったような・・・・

益弘さんのお勧めの新潟こしひかりを使って、まずはお米のとぎ方から炊き方、そして食べ方まで教えていただきました^^。

お米のとぎ方。

・・というか、米と水しか使わないご飯は、どんなに水が大切かというお話。

そうですよね・・お水は大切。

益弘さんのお勧めのお水は「ボルビック」。

ヨーロッパのお水は硬水が多い中、ボルビックは軟水なのだそう。

お米を上手に炊くには、日本と同じ軟水を使わないとウマく炊けないんだとか。

でも・・・ボルビックでお米研ぐなんて・・・贅沢すぎやしませんか???

・・・と思っていたのですが、使うのは最初に研ぐ時の水だけで、後の2~3回の研ぎは水道水を使います。

というのも、お米は最初の浸水によってほぼ水を吸水するので、最初の水が肝心。

納得。

研ぎ終わったらザルに30分ほどあけて、炊飯器にいれたら分量のボルビックを加えて炊飯。

これで美味しいお米が炊けます。

さらに炊きあがってからのお話。

炊きあがったら全部をすべて混ぜる人もいますが、混ぜ方によっては炊きたての柔らかいご飯をつぶしてしまうことがあるので、底から2回ほど混ぜるか、混ぜないほうがいいっと言っておりました。

確かに新米は柔らかいので、混ぜないほうがベターかも。

これに、美味しい醤油をひと垂らしして食べれば美味・・・と言われて食べたご飯は本当に美味しかったなぁ・・・^^。

大豆の香りがご飯と良く合って、カツオブシの風味もいらないぐらい。

確か、そのお醤油は「ひしほ」という金沢のほうのお醤油だったと思います。

紀ノ国屋で見かけましたよ^^。

その後は、美味しいお塩で「塩むすび」これも美味しかったなぁ・・・^^。

・・・・と美味しいご飯の炊き方の講座のことを、この時期、毎年思い出している私なのであります。

先日。

美味しい新米で炊いてみたのが、「タコ飯」

小さく切ったタコを一度茹でて、その茹で汁を使って炊きます。

炊く時は新生姜と塩・薄口しょうゆとお酒を一緒に加えて炊きこむのです^^。

最後の蒸らしの時間に茹でておいたタコを加えて蒸らせば完成!
e0159969_1856660.jpg

上には三つ葉とミョウガ、そしてたっぷりの白ゴマを添えましたよ^^。

うっすらピンク色に染まったタコ飯が美味しいこと!!

プリッとしたタコの歯ごたえを感じながら食べるタコ飯はとても美味でございます^^。

あ~~これからお米がさらに美味しくなりますね~~^^。

ご飯の回数が増えるの間違いなしの日々が続きそうです。

あーー嬉しい^^。
[PR]
by s-recipe | 2010-09-14 18:59 | Comments(0)
手作りラー油
今年の夏は、我が家に実った青唐辛子くんのおかげ?で辛いもの三昧だったような気がします。

でも暑かったせいか、そんな激辛のものも、なんだかよかったのかもしれない・・・と思っております。

そんな今年の激辛ブーム?の私は、先日急に思い立ち、「手作りラー油」を作ってみました^^。

今、流行っていますもんね~ラー油^^。

どこもかしこも食べるラー油がおいてある。

桃屋さんの食べるラー油はまったく見かけなくなりましたが・・・^^;。

本当は食べるラー油を作ろうかと思ったのですが、ラー油に醤油や砂糖、塩などの味付けをしてしまったら、他のお料理に使うときに不便かも・・・

・・と思い直し、本日はシンプルなラー油を作ってみます。

まず材料は・・・

にんにく   5片
生姜     15g
長ねぎ    1/3本
ゴマ油    100cc
サラダ油   50cc
鷹の爪    12本
粉唐辛子   10g

作り方は・・・・
①にんにく・生姜をみじん切り、長ねぎは小口に切って鍋に入れる。
e0159969_1504689.jpg

②そこにゴマ油・サラダ油を入れて、弱火でキツネ色になるまでじっくりと火を入れていく。
e0159969_1511567.jpg

③キツネ色になったら種を取ってハサミで輪切りに切った鷹の爪、粉唐辛子の入ったボールに一気にいれて・・・
e0159969_1515899.jpg

④良く混ぜたら出来上がり!
e0159969_1523023.jpg

意外に簡単にできた「手作りラー油」。

味をみてみたら・・・激辛!!って当たり前ですけどっ(笑)

でもにんにく・生姜・長ねぎがカリカリに炒めてあるので、とても香ばしいし、香りがいい^^。

ウマいね!!手作りラー油って!

最初はここに、砂糖・塩を少々入れて、醤油で味つけして食べるラー油にしようと思っていました^^。

味は後からでも足せるし、とりあえずこの状態でストックしておくことに。

・・と本日のまかないは「親子丼」。
e0159969_153251.jpg

わたし好きなのです!!!親子丼。

たまーに食べたくなるのですが、その時は、ご飯は炊きたてのもの!っと決めてあるので、本日もわざわざそのために炊飯。

王道の玉ねぎ・鶏肉・卵・三つ葉のみ。

この半熟加減が美味しいんですよね~親子丼って!

なので、いつもより真剣に作りましたよ^^;。

間違いなしの美味しさでしたが・・・今日はあのラー油を試したくなった!!

ので・・・途中で加えてみましたよ!!
e0159969_154136.jpg

^^。意外に美味しい??

カリカリに炒まったにんにく・生姜・長ねぎがアクセントになって美味しい!!

しかも意外に出汁つゆのような醤油味に合うんですよね~^^。

香りもよく、辛さもアクセントになってペロリと完食。

いや~手作りラー油、美味しいッです!!

他にも色々なお料理に試してみよっと^^。
[PR]
by s-recipe | 2010-09-13 15:08 | Comments(0)
青唐辛子醤油の焼きうどん
先日作った青唐辛子の醤油漬け。

あまりにたくさんあったので、何かにつけてはチョイ足しています。

美味しかったのは、この間作った焼きサバの棒寿司にチョイ足し。
e0159969_19371090.jpg

サバの香ばしい風味に青唐辛子の味わいが加わり、パンチのある味で美味しかった^^。

意外になんでも合う調味料。

・・とこの間、辛味の移った醤油で焼きうどんを作ったらどうだろう?っと思いついた。

まず最初に、豚肉を入れて炒めます。

さらにもやしや人参などの野菜を入れて炒めて、レンジで温めた茹で麺を加えます。

全体が混ざったらニラを投入。

その後に青唐辛子の醤油漬けの醤油とかつおぶしを入れて炒めます。

私は最後にバターを少量落とすのが好きなので、最後に仕上げバター。

これで「青唐辛子の焼きうどん」の完成!
e0159969_19373586.jpg

食べていると辛味がほどよく、食欲のない時なんて本当にいいかも!

う~~ん、満足だ~^^。写真では美味しさが伝わらないかな??

こんな美味しいチョイ足しをしている私ですが・・・・

家のベランダの青唐辛子くんの収穫はまだまだ続いています・・・・><;。
e0159969_1938436.jpg

この間もこんなにどっさり収穫^^;。

泣きそうになりながらも、今度は青唐辛子味噌を作ってみるか~なんて思っているのですが、これからもまだ収穫ありそうだし・・・

・・そこで思いついたのが、川崎にある私の大先輩のお店のこと!

そうだ!!作って持って行ってあげればお店のメニューに入れてもらえるかも!!

我ながら良い考えだ~!っということで、早速作って持っていきましたよ~。
e0159969_1939556.jpg

すると大将・・・・「これ、使うの??え~~~」

みたいなニュアンス。

せっかく持ってきたんだから~とごり押し気味で受け取ってもらいました^^;。

食べ方も色々話したんだけど、聞いていたかしら???

まあ、とにかく大成功!青唐辛子くんがお店で活躍していることを期待します^^。

持って行ったお返しに頂いたのが、「カレーつけ汁うどん」
e0159969_193839100.jpg

カレーがかなりスパイシーで美味しかったな~^^。

中にはから揚げがおまけみたいに入ってた^^。本当におまけだったみたいですが・・(笑)

こうして、とりあえず一件落着。

この間収穫した青唐辛子くんは成仏できたのであります^^。

めでたし、めででたし。

それにしても大量の青唐辛子くん・・・・そろそろ年貢の納め時が来ないかなぁ・・・
[PR]
by s-recipe | 2010-09-10 19:42 | Comments(0)
土瓶蒸しの食べ方
先日、久々に赤坂にある「三佐和」に行ってきました^^。

「近いのにご無沙汰です・・」って痛ーいメールをいただきながらも、中々時間が取れなかった^^;。

あまり顔を出さないと、手が震えてきちゃうんですよね~って危ないよ!(笑)

そんな私達でも、お店にお伺いすれば温かく迎えてくださる・・・嬉しい限りです^^。

カウンターに座ってまずはビールで一杯しながら、出していただいたのが・・「とこぶし」。
e0159969_19171563.jpg

意外に綺麗にワタまで取るのが難しいのですが、今回こんなに・・・・
e0159969_19174339.jpg

綺麗に取れた!!これで嬉しくなってしまった私は、意味なくテンションが上がった!

・・と次に出てきたのが・・・「松茸の土瓶蒸し」。
e0159969_1918429.jpg

秋を先取りした気分~^^。

香りもよく最高な気持ちになりましたよ^^。

・・とここで皆さん。

土瓶蒸しの食べ方って知っていますか?

私も正確な事を知らなかったのですが、栄養士時代のマナー教室で知ることがきました^^。

毎年、1回、レストランに行ってのマナー教室があります。

その時は確か、明治記念館の和食に行ったのですが、そこでなんと土瓶蒸しが出てきたのです。

マナー教室の講師の方は、土瓶蒸しのマナーの話しはしてくださらなかったのですが、どうしても知りたくて質問してみました。

そのお返事によると・・・

①まずは、土瓶蒸しの蓋を開けて香りをかぐ。
e0159969_19182925.jpg

②その後、おちょこで吸い地をいただく。

③中に入っている具をおちょこの中に入れて、すだちなどをそこに直接絞って味わう。
e0159969_19185245.jpg

この②と③を繰り返しながら、土瓶蒸しを楽しむと良い。

なるほど~と思いました!

中には、吸い地の中に直接すだちを絞ってしまう人がいますが、それだとせっかくの香りがすだちになってしまいますもんね。

勉強になりました^^。

そんなことを思い出しつつ、お酒はどんどんヒートアップ(笑)

いつものことですが、とてもいい気分に浸れるのでありま~す^^。

すると大将が・・・・

「本日、三佐和特製ラーメンが完成しましたが・・・召し上がりますか??」

ん~~~~食べるに決まってま~す!!

・・ということで、出していただいたラーメンがこちら!

「割烹の大将が作る特製ラーメン」
e0159969_19192973.jpg

スープが黄金色に輝いて見えます^^。美しい^^。

一口飲んでみると・・・丁寧に取った魚のあらと鰹節・昆布の香りが絶妙な味。

美味し~~~~い^^。

優しい味なので、スープまで一気飲み出来ちゃいそうな美味しさです^^。

すごいぞ~~大将^^。

料理を極めている人は何でもできるんですね~。

これからも師弟の関係を続けさせていただきながら、私も精進するぞ!

師匠!よろしくお願いします^^。

・・で早速のお願いなのですが・・・・

特製ラーメンの作り方教えてくださ~~い!(笑)
[PR]
by s-recipe | 2010-09-09 19:24 | Comments(0)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム