Woman.excite
カテゴリ
全体
cooking
gourmet
work
未分類
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
から揚げ定食
たまに無性に食べたくなる食べ物があります。

それは・・から揚げ。

買ってきて冷めているものではなく、アツアツの揚げたてが食べたい時ってありますよね?

買ってきたものは、温めるよりもそのまま食べたほうが、グニョっとしないで美味しく食べられるのですが、どうしても寂しい気持ちになるのです・・

私だけかな・・・

そんな時は、思い切って自宅でから揚げを作ります。

から揚げも調味料次第では、色々な味に変化しますもんね~

定番の生姜、にんにく醤油や、ウスターソース味、この間はココナッツミルクに漬けておいたら、エスニック風になって美味しかった!

下味次第ではどんな味にも変化できるのです!

・・が、私が好きなのは、塩、こしょうだけの味付けのものにソースをかけて食べるもの。

先日、私が作ったのは・・・・

「から揚げのねぎポン酢ソース」

鶏肉に塩、こしょうをしてしばらく置いて、そこに少し醤油を垂らします。

この醤油はから揚げに色づけするための調味料。

このお醤油で美味しそうな揚げ色がつきます^^。

そこに卵を垂らして揉みこんだら、片栗粉、小麦粉をはたいて170℃ぐらいの油でじっくり揚げていくのです!

から揚げのソースのねぎポン酢ソースはチョー簡単!

長ねぎ、万能ねぎの小口切りにポン酢とごま油を2:0.5ぐらいの割合で合わせたソース。

これがどんなお料理にもよく合うんだよな~~^^。

揚げたてのから揚げに、ねぎポン酢ソースを添えたら・・・・

「から揚げ定食」の完成!
e0159969_1923493.jpg

本日は、から揚げによく合う、ポテトサラダに蒸しキャベツを添えました。

ポテトサラダには健康のため、ひじきを加えます^^。

から揚げとポテサラの組み合わせ・・・サイコー!

揚げたてのから揚げとねぎポン酢ソースが良く合います^^。

危なくご飯を食べ過ぎてしまう所でした(笑)

恐るべし、揚げたてのから揚げ。

今度は、フレンチ風から揚げを作ってみるつもりです!

美味しくできたら、お教室のメニューにしよっと^^。

楽しみ~~~
[PR]
by s-recipe | 2011-09-27 19:24 | Comments(2)
松茸と穴子の炊きこみご飯
昨日の台風。

久しぶりに凄い台風でしたね・・・

荒れまくる天気の中、何が心配かって・・・・畑の事^^;。

野菜達は無事なのか・・と今朝、早起きして畑を見に行くと・・・・どの畑も無残な姿><;。

自分の畑を見てみると・・・あ~~~~(泣><;)

茄子の枝は折れ、そしてプチベールやキャベツなどを囲ってあった布は吹き飛ばされ、隣の畑に・・・。

幸いにも最近植えだした野菜ばかりだったので、背が高くないのが功を奏し、根っこごと飛んで行ってしまったものはありませんでした。

よかった・・・・^^;。

でも・・・あの吹き飛んで一夜しかたってないのに、どこからともなく、青虫が・・・

大好きなキャベツやプチベールなんかにたくさんついていて、葉っぱが見事に食べられてる!

そんな一夜、ネットが外れたからって!!

朝から、プチプチぷちぷち・・・・・青虫狩り。

青虫よ~~いなくなれ~~~っと祈りながら、またネットを修復してきたのですが・・・・

まだ退治できてなければ、ネットの中で飼っているのと同然。

明日もチェックしなくちゃ!これが無農薬の大変なところなんですけどね~

・・と、本日は青虫のお話ではございません!!!

今が旬の松茸についてお話しようと思っていたのです!(つい青虫論に熱くなってしまった・・^^;)

今週のラジオ番組「Flower Foods Factory」で取りあげた食材は・・・なんと松茸!

今の季節しか食べられない貴重なものですもんね・・・

実は取りあげたのには理由があり・・というか、

昨年のことでしたが、今年と同じ猛暑で絶対に松茸は不作だと思っていたのに・・・・

9月に入って一気に寒くなってしかも雨が降ったことで、不作だと思っていた松茸が大量に採れたというのです!

確かに、リスナーさんからも「松茸がたくさん採れたので・・あっ自慢ではないですが・・」なんてお便りがきたり・・・・

松本市に住んでいるうちの兄からも、「あ~松茸、もらい過ぎて今年は食べすぎちゃった!」・・・

なんて、腹が立つような事を言っているのを聞いたり・・・・

そうなんです!昨年は大量に収穫できたそうなのです!

今年も夏は暑かったし、急に寒くなって雨がいっぱい降ったら・・・もしかしたら今年も豊作かもしれませんよね~

・・という願いを込め、今回は松茸をピックアップしたのです^^。

長野県の上田市の「松茸小屋」を運営されている方にお話しをうかがえたのですが・・

って、「松茸小屋」なんて!名前だけでも行ってみたいですね~

その方曰く・・・8月に気温がグッと下がり、雨量が多かったので、昨年に引き続き今年も、出来も収穫量も期待出来るそう・・・なのです^^。

何だかワクワクしますね~

そんな松茸が手に入ったら是非作ってほしいのが、「松茸と穴子の炊きこみご飯」。
e0159969_18533723.jpg

濃い目に取った出汁で炊いた松茸の蒸らしに入った時に煮穴子を入れます。

そして、炊きこみご飯で半分使った松茸の残りで、これも濃い目で取ったお吸い物を作るのです。

最初は、松茸ごはんだけ食べて・・・・

次に穴子と一緒に松茸ごはんを食べて・・・・

さらに三つ葉や万能ねぎなどの薬味と一緒に松茸ごはんを食べて・・・・

さらに、さらに、最後の締めには、松茸のお吸い物をご飯にかけて食べます。

薬味と一緒になった松茸茶漬けの美味しいこと!

松茸ごはんを4度楽しめる、贅沢メニューです!

実は・・・・試作をする時には、国産の松茸が出てなかったので、初めて「カナダ産」を買って作ってみたのですが・・・・
e0159969_18521396.jpg

期待していなかったのですが、意外に香りがいい!

国産には負けますが、安価の「カナダ産」でも十分楽しめることができたのです!!

国産でも、外国産でも、是非今年は一度松茸ごはんを堪能してみてくださいね~~


「松茸と穴子の炊きこみご飯」のレシピはこちら!!


美味しいですよ~~~
[PR]
by s-recipe | 2011-09-22 18:56 | Comments(0)
味噌煮込みうどん
名古屋名物「味噌煮込みうどん」。
e0159969_20433814.jpg

よく行くスーパーで、毎回気になっていたインスタントうどんなのですが・・・

今日、何だか買ってみてしまった!

たまに、こういうもの食べたくなるんんですよね~(笑)

煮込みうどんのイメージの土鍋を出し・・・

このままだと寂しいので、大根、ねぎ、油揚げを入れて・・・・

煮立ったらうどんを入れて・・・・

最後に卵を落として、万能ねぎをたっぷりと振ったら出来上がり!

インスタント「味噌煮込みうどん」。
e0159969_204476.jpg

コシが強い麺で食べ応え十分でしたが・・・・

実は、わたし・・・・

名古屋名物「味噌煮込みうどん」食べたことありません・・・

ので、これが名古屋の人の気持ちをわし掴みにしているかわかりませんが・・・

普通に美味しかったです(笑)


一度本場に行って、煮込みうどん食べたあと、落とした卵をご飯と一緒に食べてみたいなぁ・・・

ってテレビの見過ぎか(笑)
[PR]
by s-recipe | 2011-09-16 20:45 | Comments(0)
自家製レモンチェッロの作り方
お料理教室の日。

お料理に合わせて、少しお酒を飲んでいただいています。

やっぱりお酒を飲むことで、さらにお料理を食べるのが楽しくなりますもんね^^・・って思っているのは、私だけかな?(笑)

なので、グラスワインでお料理を合わせたりするのですが・・・

中には、お酒大好きな生徒さんもいらっしゃる!

そんな生徒さんに、「もうお酒はありませんよ!」っと言えないのが、私。

飲兵衛の血が流れているからでしょう(笑)

そんなある日、生徒さんから・・

「最後に少し強いお酒が飲みたいなぁ・・・昔一緒に飲んだレモンチェッロを作ってくださ~い!」

こんな一言から、私のレモンチェッロ作りが始まりました(笑)

最初に、準備するものは・・・・

スピリッツ(96度) 500mlビン  1本
レモン(無農薬のもの)       8個
e0159969_18385951.jpg


① まずレモンの皮をむきます。ピーラーでむくと黄色い部分だけむけるようです。(白い部分は苦いので、黄色い皮についているようでしたら、取り除いてください)
e0159969_18382455.jpg

②その皮とスピリッツを容器に入れて、約1週間そのまま冷蔵庫で寝かせます。
e0159969_18392632.jpg

この状態で、たまに容器を振りながらレモンの香りを移します。
e0159969_18394638.jpg

1週間たって用意するもの・・・

水      800cc
砂糖    300g

本当は水2:砂糖1の割合なのですが、砂糖が多すぎるかなぁ・・と思い減らしました。

①水と砂糖を火にかけて、砂糖を溶かす。

②しっかりと冷めたら、レモンが入っている容器にいれます。

この時、しっかり冷ましてくださいね。アルコール分が強いので・・・。

シロップを入れた瞬間から、液体が濁ります。

私はそのまま5日間ほど寝かしてから、レモンを取り除きました!

これで、「自家製レモンチェッロ」の完成!!
e0159969_18401774.jpg

昔、お店で飲んだような味!

買うよ売りも美味しいです^^。

言いだしっぺの生徒さんにも飲んで頂いたら・・・美味しい~~との評価をいただきました!

あ~~よかった(笑)

なので、今月の生徒さんには、お酒好きな方には自家製レモンチエッロをお出ししています^^。

どんなかんきつ系のフルーツでもできるような気がしてきました!

冬場は柚子の味のものを作ってみようかと思っています^^。
[PR]
by s-recipe | 2011-09-13 18:42 | Comments(2)
高知の野菜「りゅうきゅう」
先週の火曜日は、ラジオ番組「Flower Foods Factory」の生出演の日。

最近、リスナーさんからのお便りが来るようになって、とっても嬉しい^^。

楽しみに聴いていらっしゃってくださる人もいるんだ・・と思うと断然やる気が出てきます^^。

そんな生出演の日は、なるべくリスナーさんからのお便りにお答えしよう!っということになっているのですが・・・

以前こんなメッセージをいただきました。

「私の住む高知県では、「りゅうきゅう」という夏野菜が店頭に並ぶ季節になりました。 

シャキシャキとして美味しくて、よく酢の物にしていただいていますよ。」

りゅうきゅう???何だそれは??

ということで、早速調べてみると、どうもハスイモの事らしい。

ハスイモも東京で手に入るのかなぁ・・と思って調べてみたら!

ありました!!二子玉川の東急フードショーに!!

早速、買いに行ったハスイモがこれです。
e0159969_208429.jpg

なんだ??この棒みたいな茎は??

食べ方を読んでみると、皮をむいてから茹でて冷水に落とすのが下ごしらえなんだとか。

やはり酢の物や炒め物などにどうぞ!って書いてありました。

早速、調理してみることに。

まず半分に切ってみたら・・・こんなにスカスカの中身。
e0159969_2084915.jpg

皮を剥いて茹でてみたら、軽くて浮いちゃう(笑)
e0159969_2092083.jpg

ぐいぐい湯の中に漬けながら茹でること3分ほど。

その後、冷水に取ると・・・小さくなった!
e0159969_2094388.jpg

しっかり水気を切ってみて、食べてみると・・・

シャキシャキ・・・・って味がしないのに歯ごたえが凄い!

味を吸い込みそうなので、酢の物にしたら食感が面白いかも。

・・と、お便り頂いたまま酢の物にはできないのが、料理研究家であります^^;。

水分を多めにして片栗粉でとじて、冷たく冷やして食べたら美味しいのでは??

・・と考えたのが、「ハスイモのピリ辛マリネ」
e0159969_20102990.jpg

豆板醤を効かせて、鶏がらスープを吸わせて最後に水溶き片栗粉でトロミをつけたら完成!

パーソナリティーの松本英子さんも・・「何だか表現できない食感だけど、出汁を吸い込んで美味しい~!」

と絶賛してくださいました。

詳しいレシピはこちら → 「FFFブログ」

ちなみに、ハスイモにりゅうきゅうという名がついたのも、やはり沖縄から伝わっただからだそう。

沖縄の人もハスイモはたくさん食べるのですかね??

みなさんも、もしハスイモが手に入ったら作ってみてくださーい!

この食感をどう表現したらいいのか、議論したいです(笑)
[PR]
by s-recipe | 2011-09-09 20:12 | Comments(2)
畑で秋刀魚祭り!
先週の土曜日。

台風が来ている中、畑で2カ月に1度の懇親会が開かれました^^。

今回はスケジュール的にも参加できそうだったのですが、あの振ったり止んだりの雨だし、風も強かったので、中止なのかな・・・

・・と朝、わが家の怪獣まつりくんと畑まで足を運んでみました。

すると・・・すでに、おじさん達が作業を開始している!

まだ8時なのに!(笑)

「今日はあるんですか??・・・」と聞いてみると、「当たり前よ!よっぽどじゃない限り中止しないから!」とのこと。

一度帰ってから、また畑へ行きました。

行ってみると、おじさん達は何やら大きな発砲スチロールから魚を取り出してる。

見るとキラキラ光る秋刀魚がたくさん入っていました!

何処から仕入れたのかと思ったら、市場で予約してあったのを朝に取りに行ったとのこと。

気合い入ってますね~(笑)

いつもやられているからなのか、役割分担が決まっているらしく、「魚を卸している人」「掃除してセッティングしている人」「火を起こしている人」・・など、すごいチームワーク。

私は言われた仕事を少し手伝っただけでした^^。

何もしないって幸せですね~(笑)

まず、おじさんの華麗な包丁捌きで出来上がった「秋刀魚刺し」。
e0159969_19251057.jpg

畑で採れた大葉の上に綺麗に並べてありました。

ちなみに、この食器も畑に置いてある器。(笑)

秋刀魚の刺身の美味しいこと!あっという間に平らげました。

その後は、秋刀魚の塩焼き!
e0159969_19253415.jpg

こんなに綺麗に焼けるんですね~

見事な焼き加減、そして塩加減でございました^^。
e0159969_19255433.jpg

隣では、塩・こしょう、醤油を少しまぶした鶏肉を畑で採れたネギと一緒に炭火焼。
e0159969_19261530.jpg

これもジューシーで美味しかったなぁ・・

奥の火口では、恒例の「たこ焼き」を焼いていました^^。
e0159969_19263664.jpg

本格的なタコ焼き器も畑に置いてある(笑)

さらに、これも恒例、燻製焼きです!

本日は、塩、こしょうした豚肉を2時間ほど置いて、それからじっくりスモークしたものです!
e0159969_19265889.jpg

この豚バラ肉の美味しいこと~~!

畑のバジルに包みながら食べました^^。

そして、締めには「そうめん」!
e0159969_19272184.jpg

見た目も大事だよね~っといいながら、畑で採れたミョウガの葉を下に敷いて、さらにトマトを飾っていました(笑)

本当におじさま達の丁寧さには、見習うべきものがありますね~。

いや~本当に美味しくて楽しい会でした^^。

食べ終わると・・・カラオケ大会。

なんと畑の小屋にカラオケの機械まで置いてある!

本当におじさん達の秘密基地なんですね~(笑)

私は夕方には帰りましたが、おじさんたちはいつも夜の11時ぐらいまで歌っているのだとか(笑)

可笑しいですね~(笑)

また次回、11月の会が楽しみです!

次は何の会なんですかね??



・・と、畑に入会してから、早半年。

ついに・・・・・料理研究家だってバレてしまった^^;。

次回から何か持って行かないとダメかしら??(笑)

そのうち、畑で料理教室が始まってしまいそうな勢いです(笑)

それも、楽しそうですけどね~
[PR]
by s-recipe | 2011-09-05 19:33 | Comments(0)
にら
4月からずっとわが家の畑の隅で元気よく育っていた「にら」。

8月中旬ぐらいからとうが立ってきて、綺麗な花が咲き出しました^^。
e0159969_2061230.jpg

こうなると、もう「にら」の時期が終わります。

いや~本当に手をかけていないのに、切っても切っても生えてきてくれて、無くなることがなかった。

優れた野菜ですね~(笑)

食べるのに困ったら、にらを庭に植えておけば、生き残れるかも。

滋養強壮もある野菜だし(笑)

そんな「にら」は食卓にもたくさんのぼりました。

大好きなラーメンの具や、にら玉、そして餃子など・・・

お得意の定番料理によく登場しましたね^^。

採れたての「にら」はとても香りがよく歯ごたえもいいので、売っているものとはひと味違うのです^^。

そんな「にら」の食べ方で一番好きだったのが、「にら焼きそば」。
e0159969_2063690.jpg

卵とねぎ、豚肉を入れて、オイスターソース、醤油、砂糖で味付けしたシンプルな焼きそばをお皿に盛ります。

アツアツのうちに、刻んだにらをたっぷりのせて・・・・

そこにアツアツに熱したごま油を・・ジュ~~~っとかけて、全部混ぜ合わせて食べるのです!!

この「にら焼きそば」の美味しいこと!

にらは火が入り過ぎないほうが美味しいので、この余熱で火が入った時が一番美味しい!

にらの一番美味しい食べ方かも。

みなさんも是非一度試してみて!

本当に美味しいんだから!
[PR]
by s-recipe | 2011-09-01 20:08 | Comments(2)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム