Woman.excite
カテゴリ
全体
cooking
gourmet
work
未分類
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ちこり村の塩麹
先日。

ラジオ番組でもお世話になった岐阜県ちこり村さんから、また素敵な贈りものが届きました!

なんと、今度は・・・・
e0159969_167357.jpg

ちこりちゃんと、ちこり村で作っている塩麹!

塩麹はブームですからね~

なんでちこり村に塩麹が????っと思ってお手紙を読んでみると・・・

なんと!ちこり村ではちこりの芋を使った焼酎を作っているので、そこでできた麹から塩麹を作った・・という訳らしいのです^^。

さすがですね~ちこり村さん!

最近、勉強のために色々なメーカーの塩麹を試してみていますが、本当に味がバラバラで、どこが美味しい!っと限定できないのです^^;。

そんな塩麹バリエの中で、ちこり村さんのはどうなのかなぁ~っと味見をしてみると・・

ん~~甘味があって美味しいぞ!これ!

とても美味しい塩麹でございました^^。

その塩麹でまず試してみたのが、「お豆腐の塩麹漬け」。

チーズのようなクリーミーな味わいに仕上げたかったのです^^。

最初に木綿豆腐を一時間ほど水切りします。(この時、入っていた容器は取っておきましょう!)
e0159969_1681377.jpg

次に取っておいた容器に塩麹を入れて、水切りした豆腐を入れてさらに塩麹をかけて漬けこみます。
e0159969_1683187.jpg

このままラップをして冷蔵庫で2~3日漬けこんでいきます。
e0159969_168596.jpg

そして、出来上がったお豆腐の塩麹漬けはこちら!
e0159969_1692449.jpg

一見普通の豆腐のようですが、お味を見てみると・・・・・

うま~~い!!

お豆腐とは思えない旨み!

これでサラダにしたら最高だなぁっと思い、せっかくならドレッシングも塩麹ドレッシングで!

豆腐の周りについていた塩麹を集めてボールに入れて、そこに酢、塩、こしょう、オリーブオイルを加えて混ぜるだけ!
e0159969_1694569.jpg

このドレッシングも中々のウマさ^^。

小エビをサッとボイルして、このドレッシングであえておきます。

お豆腐は角切りにして、サラダは一口大に切ってお皿に綺麗に並べます。もちろん!ちこりも入れますよ~^^。

エビの入った塩麹ドレッシングをサッと回しかければ・・・・

「塩麹漬け豆腐のサラダ」の完成!!
e0159969_1610646.jpg

色合いもキレイですよね~

しかも・・ちこりと塩麹が良く合うのです!

これをお客様にお出しした所・・大好評を頂きました!!

お豆腐がチーズのように美味しい=っとみなさんおっしゃっておりましたが、本当にコクがあって美味しい^^。

私も予想外に美味しくできて、ちょっとビックリ。塩麹が美味しいからなのですね~

これで塩麹レパートリーが一つ増えました^^。

さすがです!ちこり村さん!

こんな美味しい塩麹が作れたなんて!

しかもチューブに入っているから使いやすくてとても便利^^。

消費者の気持ちになるのも大事ですよね~

一つ文句があるとしたら・・・・・・・

もっと大きいサイズを作ってくださいませ(笑)

一瞬でなくなってしまいましたよ~(泣)

是非、みなさんも使ってみてくださいね^^・
[PR]
by s-recipe | 2012-04-19 16:16 | Comments(0)
オーストリッチの卵でなめらかプリン!
昨年にオーストリッチの代理店の方や牧場の方とお知り合いになってから、オーストリッチのお肉は身近なものとなりました^^。

オーストリッチ・と聞くと、皮製品を思い出し高級感がありますが、ダチョウ・・と聞くと・・・・何で何でしょう??同じものなのに何か感じか違う・・・(笑)

ダチョウ倶楽部さんがいらっしゃるから?(笑)

今年に入り、オーストリッチの美味しさにハマった方達のご要望で毎月のように「オーストリッチを食べる会」を開催しております^^。

・・と、必然的に代理店の方や牧場の方にお会いする機会が増えてきて、何だか仲間意識が強まってきました^^。

そのうちに・・ダチョウ料理研究家になってしまうかも(笑)

なんて!ねっ(笑)

そんな先日のこと。

オーストリッチを食べる会の当日に、牧場の方から・・・・

「ちょっと傷がついてしまったダチョウの卵があるのですが・・・持って行ってもいいでしょうか??」

・・とご連絡がありました^^。

もちろん!!っと喜んでお返事しましたが、私も中身の入っているダチョウの卵を見るのは初めて。

楽しみにして待っておりました^^。

そして、持って来ていただいた卵がこちら!
e0159969_21455820.jpg

長さが20cm以上ありそうな大きな卵。

恐竜の卵もこんなのだったっのかな~?

ちょっとやそっとでは割れないので、ドリルを持参していただき、そのままウィーン・・っと穴を開けていきます。
e0159969_21464236.jpg

普通はトンカチのようなものでタタキ割ればいいのですが、せっかくならお客様にも殻を見て欲しいと思い、ドリルでの作業になりました^^。

しかも電動ドリル(笑)
e0159969_2147458.jpg

小さな穴から中身を取り出すのに、上下に動かしながら・・・・コポッコポッコポッ・・・っとボールにあけていくと・・・
e0159969_2148747.jpg

出てきました!まずは卵白。
e0159969_2148283.jpg

そして、揺らして壊れた卵黄も後から出てきて・・・
e0159969_21484422.jpg

ついに!中身が全部でました!
e0159969_2149045.jpg

中身の重さ、約1kg。

卵黄より卵白が大分多いです^^;。

鶏の卵のようにプルッっっとした卵白に黄身があって、まるで鶏の卵。

お肉が鶏肉のような感じではなく、どちらかというと脂の少ない牛肉のような赤身なので、とても不思議です^^;。

殻と合わせて全部で1.2kg。

そうですよね~成長すれば2m以上にもなるのですから、こんなに大きくて当たり前か(笑)

さあ、これで初めてのダチョウの卵の調理です^^。

白身が多く、少し水っぽい感じだったので、卵黄を多く他のボールに取って良く混ぜます。

お鍋に牛乳と砂糖を溶かして火にかけ、温まったら先ほど混ぜておいた卵と合わせたら、卵液の完成。

キャラメルソースを作って型に流し、固まったら先ほどの卵液を入れて、180℃のオーブンでおよそ40分ほど湯せん焼きにしたら・・・・

オーストリッチの卵で作った「なめらかプリン」の完成!!
e0159969_21492669.jpg

冷やしてから食べてみましたが・・・・あまりの美味しさにビックリ!

ダチョウの卵ってあまり美味しくない・・と噂は聞いたことがあるのですが・・・・

とんでもない!!!

濃厚でなめらかな美味しいプリンが完成したのであります^^。

やってみるものですね~

そのプリンをオーストリッチを食べる会でお出ししたところ・・・大絶賛の嵐^^。

作った甲斐がありました^^。

次回はいつに手に入るかわかりませんが、またチャンスがあれば別のお菓子も作ってみようと思います^^。

あまりお菓子は作りませんが、一応製菓学校を卒業しているので(笑)

ダチョウちゃん、たくさん卵を産んでくださいね~^^。
[PR]
by s-recipe | 2012-04-12 21:54 | Comments(0)
グレープフルーツのコンポート ローズマリー風味
今日は春の嵐ですね・・・^^;。

そんな日でも、私は試作の日々に追われております。

今日は、デザート!

グレープフルーツを使ってコンポートを作りました^^。

グレープフルーツは一年中出回りますが、一大産地のフロリダで熟したものが輸入される季節、4~6月頃が一番おいしい時期です。

なので、今が食べごろなのです!

グレープフルーツには、ホワイト、ピンク、ルビーなど、果肉が白いものから、ピンク、そして赤っぽい色まで色々あるんですよね^^。

そんな色々な色を楽しめるのも、意外に期間が限られているのです。

そう!今頃が一番手に入りやすいかも!

そんな見た目にも美しいグレープフルーツの皮を剥いておきます。

そして、お鍋に水、はちみつ、ローズマリーの枝を少量入れて火にかけます。

沸騰したら、剥いたグレープフルーツを加えてそのまま冷ませば・・・・

グレープフルーツのコンポートの出来上がり!!
e0159969_19245883.jpg

グレープフルーツの酸味とはちみつが良く合う!

そして、意外なのがこのローズマリーの香りがほのかに香り、グレープフルーツとの相性もバッチリ!

良く冷やして、食後のお口直しにピッタリなデザートです^^。

ちょっと暑くなれば、汁を凍らせてグラニテにして一緒に食べるのもグ~。

おもてなしなどにお出ししてもいいですね^^。

是非!この季節に素敵なグラデーションのグレープフルーツのコンポート作ってみてくださ~い^^。
[PR]
by s-recipe | 2012-04-03 19:26 | Comments(0)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム