Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

穴子
先日・・・といっても大分前ですが・・・

私が以前イタリア料理の研修をさせていただいていたこともある、千駄ヶ谷「マンジャペッシェ」のシェフからDMが送られてきました。

その内容とは・・お店の12周年記念の特別企画でシェフ2人によるお料理解決。

題目は、「真夏の熱い食材対決」!

何だか熱い熱い男の戦いのようなお料理バトルに興味が湧き、教室の生徒さんを引き連れていざ出陣したのであります(笑)

熱い食材に選ばれていたのは、「穴子」。

穴子では日本一!を誇る、築地 「マル雅」さんの穴子を使ったお料理を出してくれるそう^^。

このお店、穴子一本で勝負しているお店。これ一筋のお店って築地でも珍しいんですけどね。

シェフからの対決についてのご挨拶のあと、何とサプライズがあるということ。

なに!!っと思っていたら、なんと「マル雅」さんのご主人自ら穴子をさばき、そのさばきたての穴子で調理をしてうれるのだそう。

すご~~い!!

マグロ解体ショーではなく、穴子解体ショーが見れるなんて!(笑)

ねじり鉢巻きのご主人が大きな桶から穴子を1本ずつ出しては、見事な手さばきで卸していきます。

その時間なんと、1分。

目にも止まらぬ速さで卸していく姿はまさに芸術。

しかもその穴子の綺麗さといったら・・・。
e0159969_18492080.jpg

身は輝くように綺麗な白で臭い匂いもまったくせず。

この上等な穴子を仕入れるのは本当に大変なことなのだそうです^^。

しゃべりながらも見事に卸していて、私が興味深々なのをみて、「やってみる?」と声をかえていただきました^^。

もちろんやってみましたが、やはり素人では難しいですね~^^;。
e0159969_18495060.jpg

(卸してる写真があったのに・・削除してしまった・・・残念)

そんなさばきたての穴子で作ってくれたお料理は・・・

               「穴子とナスのラザニア仕立て」 
e0159969_18502629.jpg

                       VS

               「穴子とルーコラのスパゲッティ」
e0159969_18514421.jpg

どっちが美味しかったかっていうと・・・・・

両者引き分けかなぁ^^;。

選べないぐらい両方とも美味しかった・・・というか穴子が柔らかくサイコーな味でした!

今回の対決は・・・・

築地「マル雅」さんの勝利でした~~!

今度、生徒さんの築地ツアーの時は「マル雅」さんに寄ってみることにします。

本当に美味しゅう穴子でございました^^。
[PR]
by s-recipe | 2009-09-11 18:54 | Comments(2)
Commented by てつ at 2009-09-12 18:56 x
「マル雅」さんでは、穴子をさばいて売ってくれるのでしょうか?
Commented by murakami at 2009-09-14 11:14 x
もちろん!マル雅さんでもその場で卸して売ってくれますよ!一般人の方には小売しているかわかりませんが、この間の話をすれば大丈夫かと・・・とりあえず寄ってみましょう!

穴子の骨も貰って、美味しい煮穴子を作ってもいいし、骨を揚げて骨せんべいにしてつまんでもいいですね^^。
<< 秋刀魚の土鍋ごはん 天津飯 >>
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム