人気ブログランキング |
Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

黄金屋の炭酸煎餅
先日。

いつも大変お世話になっている料理研究家の沢田けんじ先生にお会いしました^^。

沢田けんじ??ジュリー???

・・なんて思っている昭和生まれのあなた!(笑)

ジュリーが料理研究家になったわけでもなく、彼は同姓同名のお名前の方なのです^^。

うちの母親とも話をしていた時・・・「ジュリー??!!なの?」なんて言ってたな(笑)

昔はからかわれたかも知れませんが、今となってはおいしいお名前。

どこに言っても名前を言うだけでみんな飛びついてくる(笑)

とってもラッキーな名前をお持ちのお方なのであります^^。

そんな沢田先生と一緒の新年会。

今回は、初台にあるレストラン ラ・カスケットに行きました。

そこは昔、レストランキノシタがあった場所。

知らなかったなぁ・・・

お店のシェフは沢田先生と辻調フランス校時代の同期らしい。

お互いそれぞれ自立できる年代に入ってきたんでしょうね^^。

お店では、フランスビストロ風なお料理で、味わいもしっかりしている!

食べたのは・・シェーブル・ショーのサラダや、ホタテのテリーヌがスープ ド ポアソンに浮いているお料理、豚の黒ゴマ焼きや牛頬肉のエビスビール煮など・・・・

どれも美味しいお料理でございました!

しかも価格が安いし^^。

写真を撮りたかったのですが、充電切れだった(泣^^;)

次回行った時は必ず撮りますよ!!


・・・と沢田先生はご家族でご実家の宝塚にお帰りだったそうで、いただいたお土産がこれ。

宝塚名物「炭酸煎餅」。
e0159969_18342178.jpg

炭酸??

なに?シュワシュワしているの??

なんて思って次の日早速いただいてみたのですが・・・

薄くてパリッとしてほのかに甘くて・・・・何だか止められない美味しさ。

テレビ見ながら食べてたら、一袋無くなっちゃった!!!

・・ってパターンのお菓子。

色々なお店が出しているそですが、ここが元祖!って書いてありました。

その名も・・宝塚・黄金屋さん。
e0159969_1834463.jpg

調べてみたら、関西ではメジャーなお菓子で、炭酸泉を入れて作るので、プツプツ泡が入っているのが特徴なのだそう。

そうなんだ。

こんな知らないお菓子もあるんですね^^。

食べると、風月堂のゴーフルのまわりの生地に似ているような感じ。

栃木銘菓 旅ガラスとか・・(知ってます???)

ちなみに黄金屋さん、なんと創業が明治30年とのこと。

こんな長い間親しまれてきた味なんですね~~

これは美味しいお土産をいただきました!!ありがとうございます!

またのお土産待ってますね(笑)・・って冗談です^^。



一つわたしの好みを言わしていただくと・・・

パリパリしていて薄い皮ももちろん美味しいのですが・・・

しんなり湿気って柔らかいのも意外に好きなんだよなぁ^^;。

私ってヘンかしら??
by s-recipe | 2011-01-20 18:40 | Comments(0)
<< DANSK スペクトラカクテルグラス 赤坂榮林 「酸辣湯麺」 >>
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム