人気ブログランキング |
Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

本当に蒸し鶏^^
昨日のタイトル「蒸し鶏」と内容が全然あってなかった(笑)

なんで「蒸し鶏」なんだろう???って思った方も多いはず。

すみません!蒸し鶏のことを書こうっと思ってたのですが、途中から内容が変わってしまったのです・・・そのまま投稿してしまいました^^;。

っということで、今日こそ本当に蒸し鶏^^。

何故蒸し鶏かっていうと、昨日書いていた川崎シェフのメイン料理「蒸し鶏と焼いた鶏」の蒸し鶏を食べて、私の得意料理を思い出したからなのです。

その料理とは・・・「鶏とシャンピニヨンのポッシェ セミドライトマト風味」

以前、ブログにも登場した私のフランス料理の師でもある、渋谷のシェフにまつわるお料理でもあります。

私が料理に夢中になっていた頃、本当に一日のうちの1時間ぐらいはシェフのそばにいて色々盗み見していた時期がありました。

そんなある日、シェフが次の日のランチの仕込みで忙しそうにしていたときのこと。

シェフとアシスタントの男の子が鶏肉に塩、こしょうして、それをクルリとロール状に巻き、ラップをピッチリてして両端をキャンディのようにとめた後、さらにアルミホイルで包でキャンディ状に包むという作業をしていました。

これ、どうするんだろう??っと思い調理法を聞いてみたら、「これを大きな鍋で茹でて蒸し鶏を作る」という返事。

蒸すじゃなくて、茹でてもできるんだっと思い、さらに見学。

大きなお鍋に茹でられること、約20分。取り出してアルミホイルを外したら・・・なんと!鶏のまわりに美味しそうな透明の肉汁がまとわりつき、ラップの中は肉汁一杯に!

その汁は・・・っと思ったら、ソースに使うとのこと。これぞ、天然鶏スープ。

その煮汁を味見させてもらって驚いたのが、臭みもなく鶏の旨みが凝縮させていること!!

美味しい~^^。これなら美味しいソースも作れるはずだ!っと思い早速帰ってマネしてみた。

蒸し器に入れずとも柔らかく本当に美味しくできるのです^^。このほうが、家庭の主婦には便利かもっと思いそれから、自分流にアレンジしてレシピにしています。

それが、「鶏とシャンピニヨンのポッシェ セミドライトマト風味」
e0159969_18203980.jpg
まずはプチトマトを半分に切り、100度のオーブンで約1時間半ほど焼いておきます。これでセミドライトマトの完成!

そしてバターを熱したフライパンでシャンピニヨンのみじん切り(マッシュルームのことです)を水分がなくなるまで炒めます。


いよいよ鶏に塩、こしょうをして、中に炒めたシャンピニヨン、セミドライトマトを入れてロール状に巻き、同じようにラップしてアルミホイルをして包んでおきます。

20分ほど茹でたら(茹でることをフランス語でポッシェと言います)、美味しい煮汁がたまっているので、それを鍋に入れて、さっと炒めたマッシュルームと共に煮詰めて、最後に生クリームを加えてソースを作ります。

カットした鶏を皿にのせてソースをかければ・・・・完成!!

ちょっと手が込んでいるようにも思われますが、意外と簡単。しかも本格的!ということで、生徒さんにも喜ばれた一品でした^^。

料理って奥が深くてまだまだ知らないこともあるんだろうなぁ~っと日々修行に励んでいる私なのであります^^。

なんて、食いしん坊なだけ^^。
by s-recipe | 2009-02-10 18:30 | Comments(6)
Commented by あじろん at 2009-02-11 00:37 x
あのシェフとの攻防は、毎回ヒヤヒヤです。
金曜日は皆さん本当にお疲れ様でした。 
tawaさんからその後連絡がなかったので、仕事が大変なことになってるのかなと心配してました。

蒸し鶏といえば、豆豉で味付けし白髪ネギをたっぷりのせたのを出してくれる焼き鳥屋さんが石川町にあって、それがとても美味しくて何度か真似て作ってみましたが、ネギ入れるタイミングで味が全く違ってしまいました。
もう ずーっと昔の話ですが・・・。 また食べたいな。
Commented by あじろん at 2009-02-11 00:37 x
あのシェフとの攻防は、毎回ヒヤヒヤです。
金曜日は皆さん本当にお疲れ様でした。 
tawaさんからその後連絡がなかったので、仕事が大変なことになってるのかなと心配してました。

蒸し鶏といえば、豆豉で味付けし白髪ネギをたっぷりのせたのを出してくれる焼き鳥屋さんが石川町にあって、それがとても美味しくて何度か真似て作ってみましたが、ネギ入れるタイミングで味が全く違ってしまいました。
もう ずーっと昔の話ですが・・・。 また食べたいな。
Commented by Tawa at 2009-02-11 09:48 x
ラップとアルミホイルでも蒸し料理ができるんですね~

どうも家だと蒸し料理は面倒なイメージがあり、一度も試した
ことはないのですがラップできっちり包むのは応用できそうなんで
試してみたいと思います。
Commented by murakami at 2009-02-12 15:00 x
やっぱりあれは攻防だったんですね(笑)もしも、3月までやっていたら、一度うちのスタッフも連れて行きたいのですが・・・。あのやり取りを見せてあげたくてっ(笑)

Tawaさん、是非家でも蒸し鶏やってみてください!ラップの端をキッチリと結んで、肉汁が出ないようにしてくださいね^^。
Commented by sugar at 2009-02-13 07:39 x
蒸し鶏。楽ちんそうですね!!
セミドライとまともおいしそぉ~!!
私も是非、今度トライしたいと思います。

もし、フレンチのお店が3月までやっていて、スタッフさんと一緒に行くことになったら、連絡くださいね。
参戦させていただきます(笑)
Commented by s-recipe at 2009-02-13 19:17
みんさんの参戦の模様がみたいのです(笑)もし、やっておりましたら是非!!!
<< 菜の花 蒸し鶏 >>
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム