人気ブログランキング |
Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

パンがゆ
毎日のように試作が続いていると、冷蔵庫の中が空になることがありません><。

できれば、週末には綺麗に空にしてお休みを取りたいっと思うのが料理人の気持ちであります。

なので、私たちが冷蔵庫の中身を消化することができるのは、まかないの時だけ。

中を見ながら、日持ちするもの、しないものに分けて処理していきます。

今日は冷蔵庫の中を見ていたら、さやに入ったグリンピースを発見!

これを使わなければ・・・・^^;  他には何かあるかな~っと思いさらに探ってみると、昨日の余ったパンも発見!

パン粉にしてもいいけど、少しだから食べなくちゃっと思い、今日のまかないを考えてみました。

・・・チッチッチ、チン!って本当に鳴っているように頭に浮かんだのは、「グリンピースの入ったパンがゆ」。

日本人には、スープにパンを入れて煮込むというのは考えられないけど、ヨーロッパの人はお腹が悪い時や風邪のときなど、日本人がおかゆを食べるように、パンかゆを食べます。

私もフランスに留学していた時、インフルエンザに感染!その時の流行がお腹にくるものだったらしく、吐き気と腹痛で何も食べられない状態に。

フランスのお医者さんにみてもらい、(古いベットがひとつだけ置いてあって何だか怖かった記憶が・・・><;)
インフルエンザと診断され、学校を1週間休み隔離状態に。

寂しいし、お腹痛いしで弱っているところに、おかゆじゃなく、パンがゆが運ばれて来たのには本当に精神的に参った><。

「おかゆ食べた~い・・・お母さ~ん><。」って感じでしたね。

でも、食べ慣れてくるととても美味しく、おかゆがだんだん固形物が多くなるように、粥から浸したパンぐらいになった時は、小さく刻んだ野菜などもくったりと煮込まれていて、とても美味しいスープでした。

そんなことを思い出しながら、パンがゆ(スープ?!)作り開始!
パンがゆ_e0159969_1901123.jpg
まずは玉ねぎ、じゃがいもを小さく切り炒めて、しんなりしてきたらグリーンピースを投入。

コンソメを入れてゆっくり煮込んで野菜も溶け込んだぐらいに、ちぎったパンを加えます。お好みの加減まで柔らかく煮込んだら出来上がり!

「グリーンピース入りパンスープ」の完成!

今回はあまり煮込まず、パンスープぐらいの固さに仕上げました。

ホッとするような美味しさ。フランス時代を思い出してしまいました^^。



一度作ると、なぜかブームが起こってしまう私なので、きっと明日の休日もパンがゆかもなぁ^^。
by s-recipe | 2009-03-19 19:07 | Comments(2)
Commented by Tawa at 2009-03-20 11:20 x
パンがゆ~、今日みたいに飲みすぎた朝にはいいですね。

オニオングラタンスープもバゲットいれますもんね~
ただ僕はチーズが無いほうが僕は好きかも(^^
Commented by murakami at 2009-03-23 11:10 x
あれ???またまた飲みすぎでしたか?(笑)

私も、胃が疲れた時は野菜たっぷりのスープにバケットを入れて食べます。なぜが食パンじゃなくてバケットなんですよね^^。ふやければ一緒なのに(笑)
<< 春キャベツのパスタ 韓国風チャーハン >>
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム