Woman.excite
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
昨年高菜の出荷の終わり頃..
by 手仕事初心者 at 17:51
高菜の塩漬けの作り方を調..
by れもん at 18:23
とても魅力的な記事でした..
by 派遣社員 at 10:18
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の送り状 at 11:55
ありがとうございます!!
by s-recipe at 21:42
萌音さん ありがとうご..
by s-recipe at 21:42
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の封筒 at 10:30
こんにちは。横浜のブログ..
by 萌音 at 09:46
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の書き方 at 10:57
とても魅力的な記事でした..
by 伝える履歴書 at 10:44
最新のトラックバック
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

料理研究家・村上有子(フードデザイン株式会社 代表取締役)
by s-recipe

>>村上有子オフィシャルサイト

■1人一日400円以下のメニュー
 今週の節約レシピ

■Flower Foods Factory

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
京都旅行 一日目
先週の週末を利用して京都に行ってきました^^。

京都はずっと行ってみたいと思っていて、実は昨年の紅葉の時期に宿の予約に奮闘したのですが・・・

予約が一杯で取れなかった・・・

JRのCMのような美しい紅葉が見たいのもみんな同じですよね^^;。

その時期を泣く泣く断念したのであります。

そうなれば、紅葉でもない、桜でもない、夏休みでもない、なにもイベントもない、一番中途半端な空いている時に行くのはどうだろう!

・・ということになり、それが今回の「極寒京都ツアー」になったのです(笑)。

まず初日。

朝8時半過ぎの新幹線「こだま」で京都に向かいました。

京都に着いたのは11時ごろ。

まずはホテルにチェックインして身軽になってから、最初のプランのお昼ごはん。

今回は地元でも有名なうなぎ屋さん「かねよ」に行きました。

ここは明治創業の老舗のお店で、とくにうなぎ丼の上に京風だし巻きがのった「きんし丼」が有名。

一度は食べてみたいなぁ・・と思い足を運びました。

お店に着くとレトロな建物が・・・
e0159969_18323336.jpg

中に入ってみても、古い感じの店内。

この店内、大正時代から変わらないのだそうう。

もちろん注文したのは「きんし丼」。一緒に赤だしのお味噌汁も頼みました^^。
e0159969_18334081.jpg

こんな感じで丼を覆うように出汁巻き卵がのってる。

すごい迫力の一品です^^。

食べてみると、京風出汁巻きが美味しい^^。

しかもウナギと不思議と良く合います。また赤だしのお味噌汁の美味しいこと!

これは面白いお料理をいただきました^^。

満腹になった私達は、これから清水寺に向かうことにしていたのですが、交通手段がわからず、お店の方にお伺いすると・・・

時間があるなら歩いたほうがいい!っとお勧めしてくださったので、腹ごしらえも兼ねて教えていただいた道を歩いて行くことにしました^^。

まずはお店を出てからちょっと寄り道。

坂本竜馬と海援隊隊士をかくまったとされる材木商「酢屋」さん。
e0159969_18341634.jpg

ここは一階は「創作木工芸」で、二階は「竜馬のギャラリー」になっています。
e0159969_18343573.jpg

同じ場所に立てることを不思議に思いながら移動しました。

さらに祇園の町に向かい、花街で知られる「先斗町」を横目にしながら・・・
e0159969_18345560.jpg

そのまま八坂神社の境内に。
e0159969_183516100.jpg

「ねねの道」を通って、清水寺の参道に向かうと・・

舞妓さんを見かけましたよ!
e0159969_18353658.jpg

写真を撮られまくり、全く動けない状態だったので私達は後ろ姿だけ。

舞妓さん、近くまで行くのにどれぐらいの時間がかかるんだろう??なんて思いながら長い坂を登って、やっと「清水寺」に到着!

約1時間ぐらい歩いたかな。

でも、お店がたくさんあって目でも楽しんだのであっという間に着いた感じがします^^。

清水の舞台。
e0159969_18362251.jpg

中学校の修学旅行以来ですが、スケールの大きさにびっくりですね^^。

天気もよく少し暖かかったので、とても気持ちがよかった!

それにしてもビックリしたのが、中国、韓国の方達の多かったこと。

後で知ったのですが、今は旧正月の時期。

お休みなんですよね・・・納得です。

日本ではない気がするぐらいの多さでした。

そこから一度ホテルに帰って、夜のお食事まで休憩。

今晩は、健仁寺近くにある「天ぷら圓堂」。

まずはお店名代の2品、「名物とうもろこしの天ぷら」と「たけのこの天ぷら」。
e0159969_18371515.jpg

季節じゃないのに出てくるのって不思議だなぁ・・・

なんて質問したら、すごいぶっきらぼう^^;。

ちょっとしょんぼりしながら、食べ進めました><;。

「こだわりの活車海老の天ぷら」や「かんざしや鮎の天ぷら」

そして「くじの天ぷら」などをいただきました^^。(うろこも天ぷらに!サクサクしていて美味しかったなぁ^^)
e0159969_1838292.jpg

最後に今日は「天ぷら茶漬け」を初体験。
e0159969_18383084.jpg

どうしてもいつも天丼を頼んでしまうことが多いのですが、京都に来たらなんだか「お茶漬け気分」。

揚げたてのエビのかき揚げの上から緑茶をかけて、香の物と一緒にスルッといただきましたよ^^。

天茶って意外に美味しいのね~なんて思いながら、京都旅行一日目が終了しました^^。

歩いた歩数「24800歩」。

歩いただけで576kcal。

これで明日も一杯食べても平気だね!っと全く根拠のない安心感を胸に抱きつつ、帰路についたのであります^^;。

・・帰り道。

タクシープレートが「ハート」の形をしている車を発見!!
e0159969_18392846.jpg

なんとMKタクシーでした^^;。

京都って面白い。


明日に続く・・・
[PR]
by s-recipe | 2011-02-07 18:47 | Comments(0)
節分には・・いわし料理
今日は節分。

みなさんは豆まきしましたか??

私はうちのスタッフと一緒に豆まきしましたよ~^^。

今年の豆まきセット。

「鬼」と何故か「おかめ」がセットになっていました(笑)
e0159969_1885972.jpg

節分というのは、もともと「季節を分ける」という意味があって、節分 の翌日が立春。

立春 は「寒さが明けて春に入る日」という意味 があるので、節分 は冬と春の間の日ということになりますね。

節分には豆まき・豆を食べる・イワシの頭とひいらぎを家の入口に挿すという行事がありますが・・・

みなさんはやっていますか??

何故、このような行事をしなくてはいけないのかというと・・・

「豆まき」

季節の変わり目は邪気が入りやすいと考えられている為、霊的な力が宿ると言われる大豆をまいて、その邪気を払うとうものらしいです。

「豆を食べる」

1年の厄除けを願い、自分の年齢よりもひとつ多く豆を食べます。そうすることで、その年は病気にならずに長生きすると言われています!

でも、だんだん豆の数が多くなってきて食べるのが大変になってきた~(笑)泣き笑いしたい気持ちです・・・

「イワシの頭とひいらぎを家の入口に挿す」

鬼はいわしの臭いとひいらぎのトゲが苦手と言われおり、それを飾ることでイワシの悪臭とひいらぎのトゲで、鬼を追い払うという風習にのっとっているのです^^。

昔の人は色々なことを考えたものですね^^。

小学校でも、今日は節分のお豆とイワシのお料理が振る舞われたと思いますが・・・

子どもたちってイワシ料理を苦手な子が多いんですよね^^;。

その日に残るイワシ料理の残菜の量って言ったら・・・・涙が出るほど多かったのを思いだします。

こんなに食べ残すんだったら、何か工夫して出すべきですよね~^^;。

・・・・っという記憶をたどって、子どもたちも喜んで食べてくれるイワシ料理えを考えたのが・・・

先日ラジオ番組でご紹介した「イワシのイタリアントマト丼ぶり」
e0159969_1882026.jpg

イワシを香ばしく焼いてトマトで煮込み、お醤油やみりん、大根おろしで味を調えたもの。

これは、ちょっとしたヒット作。

みなさんも作ってみてくださいね^^。

そして・・・

本日、私達が食べたまかないは!

「山形あさつきとオイルサーディンのトマトパスタ」
e0159969_1883878.jpg

サーディンはれっきとしたイワシ。

缶詰を使って簡単に仕上げましたよ^^。

これも節約レシピでご紹介した簡単メニューです^^。

みなさんも、今晩作ってみてはいかがですか??

それにしても・・・

お豆・・・食べすぎたなぁ・・・(苦笑^^;)
[PR]
by s-recipe | 2011-02-03 18:21 | Comments(0)
三浦でイチゴ狩り
先日のお休みの日。

その日は天気もよく、母と一緒に父のお墓参りに行ってきました。

父のお墓は、三浦の丘にある三浦霊園。

生前、自分でお墓を買っていたのですが、何故三浦にしたのかは不明。(・・っていうか聞いたことがない!?)

そんな父のお墓参りはもちろん、お参りが最優先!ですが・・・

実は楽しみもあるのです^^。

そう、三浦は美味しい食べ物がたくさんあるから!

今のこの季節のお勧めは、なんと言っても「イチゴ狩り」。

三浦霊園すぐ近くにある「イイジマ農園」というところで、イチゴ狩りが楽しめるのです^^。

父のお墓参りをした後、早速イチゴ狩りに。

今年のイチゴのできはどうかなぁ~~

・・・とハウスの中に行くと・・・・
e0159969_1953072.jpg

こんなに美味しそうに生っている~~
e0159969_1962070.jpg

一口食べると、その甘さにウットリ。
e0159969_1965328.jpg

これを生かしたスイーツなんてお教室でお出しできたら・・・

なんて、勝手に妄想してしまうほど^^。

この美味しさをなんと表現していいのか分かりませんが・・・

とにかく!ウマいの一言。

大きいのから小さいものまで、どんどん摘みながら食べまくりました~

でも、イチゴってそんなにたくさん食べられないんですよね^^;。

30分1500円。

元を取れたかは不明です・・・・

その後、いつも行っている魚屋さんで、地元で水揚げされた、金目鯛やアサリ、お勧めの小柱などを買い込んで贅沢夕食の食材を買い込みました^^。

やっぱり三浦はいいですね^^。

父のお墓参り → イチゴ狩り → 魚屋さん → 豪華夕食

しばらくは、このゴールデンルートを楽しめそうでございます^^。

それにしても・・・

お墓参りを楽しくさせてくれた父に感謝!

美味しいものをいつもありがとう。
[PR]
by s-recipe | 2011-02-02 19:08 | Comments(0)
玄米もち入りトロトロ汁
打ち合わせなどが入っていて、どうしても昼食が遅くなってしまうような日があります。

そんな日は、「昼食が遅い!」って脳が反応しているからかもしれませんが、朝からどうも小腹が減るのです^^;。

小腹が減った → 何か食べたい → いや、ダメダメ → でも我慢できない → でも・・・・ちょっとだけならいい??

というように頭で考えているのですが、一度思い出すと止まらないのであります^^;。

そんな思いをしたのが、先日の撮影の時。

12時からスタートで、終わるのが3時ごろ。

それから試食という流れなので、どうしても撮影前にお腹が減るのです^^;。

そこで、この間思いついたのが、お餅を温かくして食べたいなぁ・・・ってこと。

冷蔵庫を開けてみると、長いもが目に入ってきた!

この長いもを摩り下ろして汁に入れてみたら美味しいのでは??っと思い、早速なんとなく作ってみました^^。

まず、カツオブシで取った濃い出汁に、みりん、醤油、味噌をいれて味を調えます。

そこに生姜のすりおろしと、長いもを入れたら汁の出来上がり!
e0159969_1912995.jpg

そこに玄米もちを焼いたものを入れてみました。(ちょっと醤油でコーティングしてみたりして・・)
e0159969_19123224.jpg

これが、「玄米もち入りトロトロ汁」。
e0159969_19125566.jpg

一口食べたら意外な美味しさにびっくり!

優しいホッとするような味わいなのです^^。

心も胃袋も癒されましたよ^^。

これはレシピにしなくては!!

っと思い今日試作したニューバージョン「玄米もち入りトロトロ汁」。
e0159969_19131820.jpg

煮汁には辛子を加えてみたり、具材にしめじや蓮根を加えてみましたよ^^。

これも、さらに身体の温まるスープに仕上がりました^^。

バージョンアップしたものはさらに美味しくなりますね~^^。

大満足の仕上がりでございます。

このレシピは2月14日から掲載される節約レシピでご紹介します^^。

寒い日が続いているので、生姜パワーで身体を温めてくださいね!
[PR]
by s-recipe | 2011-02-01 19:16 | Comments(0)
 
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム